男として生まれてキテこの国を知らないで死ぬのはソン



プロフィール

カリボ大佐

Author:カリボ大佐
懲りないフィリピン中毒者の痛いオヤジブログ



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



御訪問ありがとうございます!



只今御覧くださっている方

現在の閲覧者数:



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その男老人につき 3
・・・・バイブ隊長はケチ、クリポットである。飽食の時代に生まれ育った私とは、ものの捕らえ方が違う

その冷静かつ的確でそしてクリポットの判断で私達隊員は何度も助けられました。

エルミタ界隈の置屋のオーナーや敵兵からも彼の手腕は恐れられております。なにせバイブ隊長と動向すると

必ず美しい新兵は隠ぺいされ隠されてしまう、紹介されるのは負傷兵か熟練兵ばかり、息の良い若い新兵を

安く叩かれては商売上がったりなのかもしれない。それに気ずかずにいる隊長 

~それにしてもコノ店いつ来ても、メンツが変わらんなぁ~諸君チップはほどほどに上げすぎは禁物

相場も上がるから一律300pだぞ!隊の規則は絶対だぞ!では存分に戦え!突撃!ピィー!

とにこやかに笛を吹きます。・・・・不満を口にする若い隊員もチラホラ、カルボ大佐、次の作戦は

大佐が立案してくださいよ!隊長だとどうしてもこうですから?老兵、負傷兵ばかりじゃ日頃の鍛錬の

成果がためせません。・・・・バカ者、敵彼女達は長年裸一貫で家族を支えてきた英雄ばかり、

舐めてかかると痛い目にあうぞ!大佐?それはチョット違いますよ!相手は大ベテランのツワモノばかり!

舐めても噛んでも、ウンともスンとも言いません!

そんな事はない、舐めれば舐めるほど、干物のように深い味が出てくる、キサマ今迄の訓練の成果を見せる時ぞ!

大佐、スルメじゃあるまいし、舐めれば舐めるほどに味が染み出てくるなんて!コノ場合は嫌な表現ですよ

なんかヤル気が失せます!もっといい言い回しがあるでしょ!

キサマ敵前逃亡は隊の敗北につながる、ツベコベ言わずに突っ込め!突撃!

我がフィリピン夜遊び決死隊!には後退の二文字は無い!イケえええ!

それから敵には礼を尽くせ!相手も必死の形相で立ち向かってくるのだから!

・・・・そして翌朝兵舎の喫茶店で隊員の生存者確認をします。

隊長の登場と同時に、敬礼、

昨夜はごくろうであった。諸君達の奮闘で昨夜は大勝利に終わった。私も満足である。

・・・・続く













スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。