男として生まれてキテこの国を知らないで死ぬのはソン



プロフィール

カリボ大佐

Author:カリボ大佐
懲りないフィリピン中毒者の痛いオヤジブログ



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



御訪問ありがとうございます!



只今御覧くださっている方

現在の閲覧者数:



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年 初戦 2
さて約1ヶ月ぶりに決戦地に立ちました。第一ターミナルから空港タクシーでp350 今回はブルーバードマンションに
本陣をおきます。まずはパソコンを開け、I came to Manila とデートインアジアとフェイスブックに到着を報告!
今から2日間は自由行動 とりあえず飯を食う事にします。ロビンソの4階のフードコートへ行きp80のセットを食べ
ベイカフェで敵状視察!まだ初日あせらずゆっくりと吟味、そうしてますと携帯に電話がかかってきました。

先月デートインアジアで知り合った32歳の元じゃぱゆきの K カビテからココに来るとの事 
たまには素人とむふふ・・・と思い部屋に帰り待機しますが、日本から寝ずに来たもんだから眠くて眠くて
性欲は睡眠に勝てない事がわかった。ベットで2時間ぐらい寝たかも?フロントからの℡で起こされます。
早速ロビーに迎えに行き部屋へ招きいれた。Kはちょっと太めでありましたが、許せる範囲!
このまま襲ってしまおうかと思いましたがミュージック21に、久しぶりのカラオケなのか歌いちぎっている彼女を
尻目に、睡魔がまた襲ってきます。腹の中ではこんなこと早く出て、1発かまして寝たいと・・・・
いつの間にか寝てしまい、数時間後?起こされ部屋に帰る事に・・・・なぜかこの時だけは目がさえています。

これから起こりうるであろう行為に期待は膨らみます。Kはジーンズ生地のホットパンツで生足を露出
短めのブラウスからオヘソが見え隠れし、どっから見てもソレ風の女の子!部屋に着き一息入れてから
戦闘開始!Kを引き寄せ、口元にタコのように吸い付こうとしたその時!・・・今日は帰る
わたし そんな簡単じゃないです。会ったばかりだし真面目に恋人になるできますか?
・・・正直そんなタイプじゃないから、急に冷めてしまいました。そうとなったらとっとと帰ってもらいたい”!
ヤラシテくれないんだったら、時間がもったいない!ベイカフェに出動するから帰れ帰れ!と言いたいのですが
そこはジェントルマンであるカルボ一等上等兵!速やかに金p2500を渡して帰す事に・・・・

彼女を見送り、ちょっと横になりました。時刻は午前4時30分を過ぎています。
まぁ~ベイカフェは24時間だし~・・・・・・初日は 不発”

気がつくと午前10時を回っていました。もったいない”!寝ちゃった!ベイカフェに朝食をとりに行きますと
朝番のベイガールズが数人・・・・特にタイプも居なかったので部屋へ帰って作戦をねります。
デートインアジアで数人とチャット!独りはノヴァリチェスまで迎えに来てとの事 もう独りはSMビクータンまで来て
・・・ ・・・ めんどくさいのとちょっと危ないんじゃないって言う気持ちが重なって、タレントプロモーションの
スタッフの家まで遊びに行くことに場所はトンド この日はピエスタで大混雑 港沿いの大通りには無数のスクワッター

そこからトンド地区の中心地に向かいました。通りぎっしりに住居や雑居ビルが建ち並び、その隙間を這うように迷路の
ような路地を入っていきます。奥に行けば行くほど道幅が細くなっていきます。両サイドは住宅でビッシリと密集
日本じゃ考えられない!排水、下水はどうなっているの?クダのような配管が路地下の下水道に無造作に置かれており
時おり水が流れています。また他の配管は黄色い褐色な汚水?がチョロチョロとしています。
細い路地に皆テーブル イスを出し一杯引っ掛けております。そこを通るたびに、コンニチハ アリガト オンナホシイか?・・・と声をかけられます。皆隣近所は顔見知り!ココでは日本のような孤独死は絶対にありえない。

その付近全部が家族みたいなものであり声を掛け合い、助け合って生きているようで・・・・
貧しくても暖かく、懐かしい風情があります。そんなこんなでプロモーションのスタッフ Jの家にやっと到着!
やはり隣との境界がないぐらい密接した細長い2階立てのコンクリートの家 どうやって建てたのか?不思議!
フィリピンの建築技術に恐れ入る、さすがのオイラもココへ住めって言われたら・・・・・
とにかくサンミゲールライトを引っ掛けます。次第にJの会社の同僚も増えて行き盛り上がってきます。
今後のためにと思い付き合っておりますが、オイラの日本刀は、もう既に鞘を抜いた状態。早く帰ってかましたい”!
っていうのが本音!・・・・宴もたけなわで男性スタッフのノエルがマカティの行きつけの店はp500でok!
安い!安い!って言い出します。こりゃぁ~後日、後詰めとして参戦してくる マッティー大佐のために
視察を兼ねて行ってみようと・・・・・それに良く地元の人は一発 p100~p500は当たり前!って聞きますから
こりゃあ~行くしかないべ”! ノエル イクベ! イクぞ!いくんべェ~ 興奮すると生まれ故郷の言葉が出てしまう
オイラ、よっしゃぁ~!突撃開始!めざすはマカティーローカルバー! Jさん コーラある?

私は男の自信を取り戻す 中華産突撃薬をおもむろにほおばり、コーラを一揆飲みし!

もう一発 雄たけびをあげます”! よっしゃぁ~”!出陣じゃあ~ 皆のもの馬ひけぇ~!

明日に続く







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。