男として生まれてキテこの国を知らないで死ぬのはソン



プロフィール

カリボ大佐

Author:カリボ大佐
懲りないフィリピン中毒者の痛いオヤジブログ



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



御訪問ありがとうございます!



只今御覧くださっている方

現在の閲覧者数:



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅のお供にタブレット~Google 新 Nexus 7 (2013) vs 旧 Nexus 7 詳細比較

さてさて皆さんお元気ですか?私フィリピンに行く時欠かせないのが携帯電話とタブレット!

携帯は日本からのものを現地でオープンラインして使っています。そしてタブレット

現在はマニラや殆んどの主要都市でwifiが使えます。ほんとに便利!

で旅立つ前から日本国内で情報収集とフェイスブック&デートインアジア等のサイトでやり取りした子に

現地で連絡を取ったり、ホテルの部屋に閉じこもり滞在先近郊の女の子を探したり!ホテルの予約!

などなどタブレットがあれば鬼に金棒!現在の戦いは情報戦ですから・・・・・?

で8月28日に発売される新型タブレットのGoogle 新 Nexus 7を少し検証してみたいと思います。

さてこの新兵器の実力は?・・・・しかしどうしても比べてみちゃうのがiPad miniです。ネームバリューでは

iPad miniでしょう、しかし我等マガンダババエにはお金を出すがそれ以外のものにはクリポット!

安いほうが良いに決まっています。そこで選んだのがNexus 7です。現在中古なら結構お得!





他のサイトから泥棒してきました!ちょっとお勉強になりますから比較してみてください!


 新型Nexus 7はディスプレイ解像度が1920×1200ドット(ピクセル密度は323ppi)で、初代モデルの1280×800ドットと比べ鮮明になった。重量は初代モデルの340gから290gへと軽量化し、厚さも10.45mmから8.65mmへと薄型になった(写真2)。

 バッテリー寿命はHDビデオ再生が連続9時間以上、Webブラウジングが連続10時間以上と向上した。500万画素のメインカメラと120万画素のフロントカメラを備え、ステレオスピーカーとバーチャルサラウンド機能を実装する。
新型Nexus 7は劇的な進化を遂げていた!
 米Googleは現地時間2013年7月24日、「新型Nexus 7」を発表した。サイズを全面的に見直し、液晶にとことんこだわるなど、旧型に比べて飛躍的な進化を遂げている。
 ⇒ Google、より鮮明になった「Nexus 7」と「Android 4.3」など発表

 ビジネス書作家の戸田覚氏は、日経トレンディネットが入手した日本未発売の「新型Nexus 7」をテストして、詳細なレビューを披露している。戸田氏が製品を手に取ってみて驚いたのが、そのコンパクトさだという。新型Nexus 7のサイズは200×114×8.65mm、重量は約290g(いずれもWi-Fi版)。旧型のサイズは198.5×120×10.45mm、重量は約340gなので、旧型に比べ、横幅が6mm小さく、厚みが1.8mm薄くなり、重さが約50g軽くなった。これによって「片手で持って、もう一方の手で操作するような使い方をする際に、とてもしっくりくる」という。

 本体側面の角をきれいに丸めた仕上げや、背面から側面までを一体のパーツで構成することで高級感が増している。全体に剛性感を持たせたことで、「もはや高級タブレットといっても過言ではないつくり」になっているという。

 機能面でも旧型機の不満を解消している。これまでの旧型で指摘されてきた「背面にカメラがない」という声を反映し、500万画素のカメラを搭載している。

 この新型Nexus 7はiPad miniを超えたのか?
 ⇒ 【戸田覚緊急レビュー】新Nexus 7は文句なし! 2万円台半ばでも買いだ


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

アフィリエイト・SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。